価格交渉

リビン株式会社はそういった各種手数料の無料化も大きな特徴ですが、価格交渉についても力をいれていて、東京でイチバンだと謳っています。実際に数百万円の値引きに成功した実績も確かにあります。

こういった値引きですが、リビンでは最大値引きを常に追求しています。ここでいう最大値引きとは、単に値引き額を大きくするということではありません。
例えば500万円の値引きが可能であると予測する物件があったとします。値引き交渉をしたところ、300万円の値引きに成功しました。この時点でも値引き額としては大きなもので、買主としても喜ぶべき成果だと思います。しかし、これで最大限値引きができたかと言われればまだ200万円分の猶予があります。これを追求するのがリビンです。
粘り強く交渉し、結果的に500万円を少し超えるくらいの値引きを実現するのがリビンの価格交渉です。

これは買主から予算などの関係で依頼があった場合は勿論ですが、依頼のない場合においても最大限の値引き交渉は行います。それがリビンのお客様に対する姿勢なのです。
この交渉によってお客様が納得していただけたのならばリビンとしても幸いだということなのです。